FRONTIERのノートPCを購入した理由【コスパが良いから】

日常生活

 

katsuyama
katsuyama

BTOパソコンブランドのFRONTIER(フロンティア)って最近良く聞くけど実際買ってみた人の評判も聞いてみたいな。
でもネットで買うのも不安だし、量販店で無難にパソコン買った方がいいのかな?こういった疑問に答えたいと思います。

 

  • BTOパソコンブランドのFRONTIERってどんなブランド?【ヤマダ電機グループです】
  • FRONTIERのノートPCを購入した理由【コスパが良いから】
  • 購入までの流れは難しい?【ぴったり相談サポートがとても親切です】

 

katsuyama
katsuyama

この記事を書いている筆者はFRONTEIRのノートPCを先日ネットで購入しました。実際、家電量販店に行けば有名メーカーのノートPCがいくらでも買えます。筆者もDELLやVAIOのノートPCを使ってきましたが、今回は何でFRONTIERのノートPCに行き着いたのか?そしてどんな流れで購入していったのかを説明していきたいと思います。

※3分程度で記事は読めます。3分後には今までよりも「FRONTIER」のイメージが掴めるはずです。

 

BTOパソコンブランドのFRONTIERってどんなブランド?【ヤマダ電機グループです】

ヤマダ電機グループのインバースネット株式会社が運営するBTOパソコンショップです。
BTOとは受注生産のことで「Build To Order」の頭文字をとった略称になります。
最近ではマウスコンピューターがCMも出して知名度も高いですね。
FRONTIERを運営しているインバースネット株式会社はサッカーのスポンサー活動もしていて
本社のある横浜では横浜FCのオフィシャルトップパートナー
山口県柳井市にパソコン生産工場を持つためレノファ山口のオフィシャルトップパートナーとなっており、
Jリーグにとって有難い会社さんと言えます。
DAZNなどでJリーグ観戦されたことがある方はユニフォームにFRONTIERロゴ
見たことがあるのではないでしょうか?
横浜FCは背中、レノファ山口は鎖骨にロゴが掲載されています。

FRONTIERのノートPCを購入した理由【コスパが良いから】

まず結論としてFRONTIERのPCはコスパが良く買いだと思います。
パソコンでネットサーフィンする方は勿論、パソコンゲームをしたい方にもおススメです。
筆者は今までDELLやVAIOといったメーカーのパソコンを使ってきました。
勿論、有名メーカーなので良い商品なのですが、筆者含め多くの方には要らない(使わない)ソフトが
多く最初からインストールされているため総じて値段が高くなりがち
です。

横浜FCの流れからパソコン調べをしましたが、調べていくうちに確かに他メーカーと比較しても安いことが分かります。
それでは筆者が購入したLNシリーズをベースに説明していきたいと思います。
※ノートPCの中でゲーミングノートPCとされているのは上位グレードのZNシリーズやXNシリーズですが、
LNシリーズはライトゲーマー向けのノートPCとなっています。

因みにキーボードの発色はどのグレードを購入しても後で自由に変えられるのでそこは気にしてなくて大丈夫です。
むしろキーボードの配列はテンキーなど少し変わっているので慣れるまでは少し戸惑うかもです。

商品名:FRLN710/WS2 i7-10750H/16GB/1TB NVMe SSD/GTX1650/Wi-Fi 6

・OS(基本的な機能を担うソフトウェア):Windows10 Home 64bit版
・CPU(パソコンの頭脳):Core i7-10750H
→もし、ゲームをしたいのであればCore i5以上ないと厳しいです。ネットサーフィンのみならCore i3で十分です。

・メモリ(複数のソフトを動かしても安定的な動作を得るためのもの):16GB(8GB×2)
→経験上、8GBあればネットサーフィンなどには全く困らないと思います。
ゲームとかも少ししてみたいな、という方は是非16GBにしてみてください、ストレスフリーです。
・SSD(データを保存するパーツでHDDに比べてソフトの高速読み込みが可能):【M.2 NVMe SSD】1TB
→HDDより高価ですがゲームしたいのであれば1TBあれば全く問題ないです。
パワポで資料を作る方などに必要な容量目安が256GBなので約4倍の余裕があります。
・グラフィックカード:GeForce GTX1650
→比較的リーズナブルなグラフィックカードで動画編集などパソコン負荷が掛かる作業をやる場合にお勧めです。
・15.6型ワイド・フルHD非光沢IPS液晶
・外部寸法:幅約359.5mm×高さ約21.9mm(突起物除く)×奥行約238mm

・本体質量:約1.987kg(バッテリーを含む)
→これだけの機能が入っているので軽量コンパクトとは言えないです。
家など固定した箇所で使う場合に適していると思います、家の中での持ち運びは全く問題ありません。

購入までの流れは難しい?【ぴったり相談サポートがとても親切です】

FRONTIERはデスクトップPCのコスパも良いですが、買いたいものが曖昧な方は「ぴったり相談サポート」
使ってみましょう。筆者もメールで問い合わせしてみましたがとても親切に回答いただけました。
家電量販店で買いたい人もいるかもしれませんが、ある意味ネットであればマンツーマンで納得いくまで
質問出来ます。筆者もノートPCのXNシリーズと迷いましたが最終的にはゲームもあまりやらないのでLNシリーズで十分と判断し購入しました。

購入に際しては強い拘りが無ければ定期的に開催されているセールを活用して購入するのをお勧めします。



基本構成のまま、エクセルやワードといったオフィス系のソフトがいる方はその分を足せば十分だと思います。
※購入時は納期結構掛かると思いましたが実際は表示されている日数より3日程度早まりました。
画面見てもらえれば分かりますがとてもシンプルで余計なものはついていません。
筆者はFRONTIERのシンプルなノートPCを買ってとても満足しています、あなたはどうしますか?







タイトルとURLをコピーしました