3150 グリムス 2021年3月期3Q決算発表【JEPX高騰影響は?】

ポートフォリオ・成長株

3150 グリムス が1月29日の大引け後の16時に2021年2月期の第3四半期決算を発表した。

創業来15期連続の増収となっているが、16期連続に向けての3Q決算である。

この記事を書いている筆者は2020年末からのLNG(液化天然ガス)供給不足による火力発電所の出力低下を受けて電力市場の電気価格高騰(JEPX)という外部環境の変化が起きたために一度利確しましたが、その後の動向とグリムスが置かれている小売電気状況から再度、打診買いをしております。

 

 

利確した際の記事はこちら。

3150 グリムスへの投資戦略を見直し
3150 グリムスは筆者も株主として長期保有予定でしたが、2020年の年末からLNG(液化天然ガス)供給不足による火力発電所の出力低下。そして電力市場の電気価格高騰という外部環境の変化によってグリムスの 電気小売事業を左右する事象が年末年始から顕在化したため、一度利確(約10万円)を行い投資戦略を見直しました。

再度打診買いを決めた理由を3Q決算内容と一緒に記載していきたいと思う。

3Q決算の特記事項

各指標の着地状況は、下表の通り。

売上高・営業利益・経常利益・純利益ともに前年同期比プラスとなった。
今期はコロナもあり、保守的な通期会社予想となっている。
売上高の進捗率は今回の3Qで76.2%と計画通り。

営業利益、経常利益、純利益は3Qで既に通期会社予想を超過。

2Qの決算説明で田中社長が言われていたようにコロナ影響は軽微。

理由としては

・コスト削減やエネルギーの効率的な活用を促進する商品・サービスを取り扱い
⇒景気の変動にかかわらず需要は安定

・住宅用太陽光発電システムや蓄電池を販売するスマートハウスプロジェクト事業
⇒催事販売を活用して接客するためコロナ影響を受けるものの、
既存顧客に対するテレマーケティング(電話等)による営業を強化

エネルギーコストソリューション事業

・今期より開始した事業者向けの太陽光発電設備販売は順調に受注が伸びる。
・田中社長が積極的に販売していると言っていた電子ブレーカーも売上が伸びる。
⇒2Q決算説明であった通り、販売単価が低いため売上高は減少したものの利益率が向上した。

売上高:35.39億円(前年同期比:4.1%減)
営業利益:12.41億円(前年同期比:35.6%増)

スマートハウスプロジェクト事業

・太陽光発電の10年間の固定価格買取制度の適用が終わる卒FIT案件の増加
⇒市場環境による底堅い蓄電池への需要あり。

・ハウスメーカーと提携販売、VPP(バーチャルパワープラント)活用
⇒太陽光発電と蓄電池のセット販売を推進した。
⇒VPPは国の実証実験に伴う補助金が40万円程度出ることから販売しやすい2Qでも説明あり。

売上高:28.61億円(前年同期比:4.9%減)
営業利益:3.24億円(前年同期比:7.0%増)

小売電気事業

・電力の調達改善を既存顧客へ提案、受注増
⇒2020年9月末時点で契約口数38,365口に対して2Q時点で700口/月の契約増加と説明有り。
単純に3か月分の2,100口増加したと考えると12月末時点で40,465口程度と想定。

・先述した通り年末からのJEPX価格高騰を受けたものの結果は良好
⇒コロナ影響と7月の梅雨が長引いたことで電力需要減少、電力調達価格低下に繋がった。
12月中旬からのJEPX価格高騰は吸収され、結果的に小売電気事業が全体を押し上げる結果に。

売上高:64.44億円(前年同期比:27.7%減)
営業利益:12.72億円(前年同期比:41.3%増)

元々、JEPX価格高騰影響が大きいと考えて一度利確を決めたのですが2021年年明けからの株価の動きを確認していきたい。

2021年の大発会は上昇(2,350円)したものの、JEPX価格高騰を受けて一時1,482円)まで急低下


参照:ヤフー高機能チャートより引用ー

機関投資家の空売りと信用買いが増えていることから今後の短期的な株価動きは想像出来ない。

但し、JEPX価格高騰は1月ピークで252円/kWh程度を記録したことから4Qに影響が出るはず。

そこでグリムスの小売電気事業について再度整理したいと思う。

グリムスの小売電気事業の顧客とJEPX価格高騰影響は?

電子ブレーカーを中心とした顧客基盤がおよそ49,500件。

100V(従量電灯)と200V(低圧電力)の2口あることから99,000契約口がターゲットに。

先述した通り、2020年末で40,465口となっていると予想されるため、その前提で考えてみる。

そして2Q決算説明よりグリムスは負荷率(※)の低い需要家への供給・・・2020年3月期実績が9.3%

(※負荷率は年間消費電力量【kWh】÷(契約電力【kW】×24時間×365日)×100で求める )

前提として新電力は負荷率が30%前後の顧客を取れると収益率が高い(2Q決算説明より)。

通常データセンター等の24時間電気使う所の負荷率は60%、スキー場は30%程度。

この顧客を確保している新電力は大ダメージだと思われるが、グリムスの負荷率は10%程度なのが
他社より有利に働いく可能性がある。

ここで四半期単体での小売電気事業についてまとめてみる。

4Qは個人的な考えを纏めてみた。

前提条件
・1月はJEPX価格が高騰したことから平均は70円/kWhで計算。
⇒グリムスは15円/kWhで顧客に電力を小売りしているため-55円/kWhの逆ザヤが発生。

・電力構成として後述しますがJEPXからの調達は全体と6割と仮定。
⇒冬場の対策で相対電源を4割まで引き上げている前提。

・顧客単価は月10,000円程度と2Q決算時に説明がある事から10,000÷15≒670kWh/月と仮定。
⇒40,465(契約口数)× 0.6 × 670kWh/月 × -55円/kWh = -8.91億円(赤字)

⇒相対電源分は利ザヤが2円/kWhと仮定すると0.21億円(黒字)程度なので合計-8.70億円と仮定。

・2月と3月は通常通りのJEPX価格と想定
⇒先物で仕入れたLNGの供給が絞られると再び高騰する可能性もあるが、
JEPXで需給曲線が公開されていることで過度な高騰リスクは少ないと判断。

・1Qと2Qの中間値で営業利益は約5億円/3か月、2か月分とすると約3.3億円(黒字)

4Qの合計すると小売電気事業としては-8.7億円の赤字と予想、累計では4.02億円の黒字。

上の前提で相対電源とJEPX調達割合を4:6としていますが、1月頭には以下の通り考えていました。

グリムスパワーのHPを見てみると2018年度の電源構成は以下の通りで、8割が市場調達していることが分かり日本卸電力取引所の市場価格高騰影響を受けそうに見えます(実際に2Q決算説明でも7~8割と説明有り)。


参照:グリムスパワー HPより引用ー

前記事と重複する部分が出ますが、このデータだと直近の電源構成が分からないため、グリムスのIRへ2020年1月頭にJEPX価格高騰が電力調達への影響について問い合わせを実施しました。

回答としては、

12月~2月の調達価格については高騰を見込み、計画を立てているが足元の市場価格高騰は想定外
相対電源の比率を高めていることで対策していること、上期での大幅に計画を上回って推移していることから現時点では通期計画を達成見込みとの回答でした。

1月前半の筆者は以下の通り解釈し、利確に踏み切りました。

2Qでコロナ禍影響で電気の市場価格は低迷しており、この年末もコロナ禍影響で電力需要が不明な中で事前に相対電源比率をどこまで増加出来ているか分からなかった事。
※事実、季節によって状況が違うにせよ2018年時点では8割が市場調達のため。

仮に相対電源で半分確保出来ていたとしても残りは市場から購入するわけで、市場価格が落ち着く(LNG供給不足解消)のがいつになるか不透明な状況では現時点で投資継続は困難と判断

再投資に踏み切った理由は?

主な理由としては

火力発電等の出力UPにより1月下旬にはJEPX価格が落ち着いたことです。

当初は2月末まで掛かるのでは?との話もあり、今後もLNG供給不安には注意が必要ですが

将来性を考えると株価は十分低下したと判断しました。

先述した計算は冬場はJEPXからの調達は6割、相対電源が4割程度まで引き上げている前提です。

2Qでの説明で7~8割がJEPX調達なので1割は上げていると考えました。

そして計算上はコンサバに計算しましたが、小売電気事業は通期で黒字確保出来そうなこと。

正直、通期計画の営業利益23億円に対してはショートする可能性が高いと思います。

他の事業の売上次第にもなりますが、コンサバに見ると営業利益14億円程度。

あとは期待をいい意味で裏切ってリスクヘッジが出来ていれば更に上で着地出来るはず。

JEPX価格高騰は過去も短期的にはありましたが、今回の事象を受けて経産省も対策に動くと

思いますし、株価は十分に織り込んだと判断しました(時価総額360億円程度)。

株式市場では「今後への期待」「直近の市場価格高騰」の天秤で動きますので短期的にはどちらに動くか分かりませんが長期目線での打診となります。

1/29からは貸借銘柄として空売り圧力も高まる一方で信用買いも多い状態なので引き続き経過を見ていきたいと思う。

引き続き、長期投資で応援を続けながら動向を観察していくとともに決算説明で特記があれば追記していきたいと思う。

~学び続ける人の人生は、常に前向き~




0円バナー

タイトルとURLをコピーしました