妻にATAOの財布をプレゼントした理由(色味の変化が楽しめるから)

日常生活
katsuyama
katsuyama

ATAOの横浜店が2020年9月にリニューアルされました。
以前は横浜駅のB1Fでしたがこの度ブランド価値の向上及び顧客サービスの一層の強化並びに売上及び利益の更なる拡大を図るべく、相鉄ジョイナス内の1Fへ移転拡張リニューアルオープンされました。
妻に日頃お世話になっている感謝も込めて一緒に財布を新調しに行きました(狙いは普段使いするミニ財布)。
まずこの記事を読まれている方でATAOって何だろう?どんなブランドで大切な人にプレゼントするのに最適なのかな?
こういった疑問に答えたいと思います。

  • ATAOってどんなブランド?(スタジオアタオの代表ブランドです)
  • 妻にATAOをプレゼントした理由(色味の変化が楽しめます)
  • これからATAOはどうなっていく?(キャッシュレス時代に最適化されるはず)

 

katsuyama
katsuyama

この記事を書いている筆者はATAOの財布を愛用しつつ妻にもATAOをプレゼントしておりATAO自体は2012年頃から知っています。
独身時代の筆者は財布は良い物を持ちたいと思いブルガリ等を所有していましたが、今回は何でATAOに行き着いたのか?
そして大切な人にプレゼントするうえでATAOが最適だと思った理由について記載していこうと思います。

※3分程度で記事は読めます。3分後には今までよりも「ATAO」のイメージが掴めるはずです。本記事はATAOを2012年頃から使用している筆者が妻の感想も含めて説明していきます。

 

ATAOってどんなブランド?(スタジオアタオの代表ブランドです)

ATAOはタイトルの通りスタジオアタオの代表ブランドであり
神戸のファッションエリア旧居留地から始まった日本のブランドです。
※旧居留地とは、かつて主に安政五カ国条約により外国の治外法権が及んでいたことのある区域のことです。
ドラマ等で頻繁に女優さんが着用しており少しづつ認知されているブランドかと思います。

スタジオアタオはATAOの他にも『IANNE』(イアンヌ)、『Roberta di Camerino』(ロベルタ ディ カメリーノ)といった
大人向けのブランドもありますが、このSNS時代に最適なのが2016年に立ち上げられた『ILEMER』(イルメール)でしょう。

スタジオアタオとしては代表ブランドであるATAO等で稼ぎつつ、イルメールを海外でECサイトを2020年1月にオープンさせていることから
積極的に育てているのが決算説明会資料からも見て取ります。
※イルメールについては詳しく書かれている方もいるのでこの記事では深掘りしません。

妻にATAOをプレゼントした理由(色味の変化が楽しめるから)

今回購入したのがこのミニ財布(ワルツ)。
メルカリで購入したというがま口のミニ財布が限界を迎えたことから新調に至りました。

「ゆっくり、革を愛する幸せ」を教えてくれる、イタリアの手染めオーガニックレザーというコンセプトで販売されています。

筆者もリモメッシュのユニセックスバージョンを所有していますが、ATAOの魅力はやはり買って終わり、では無く
買ってから味が出てきて色味も変わっていくことから一緒に育てていけること
だと思います。

妻とまだ付き合い初めの頃に購入したのはリモパイソンのピンクでした。
2012年当時は確か神戸にしか実店舗が無く、東京等に期間限定ショップとかが来ていたのでそれを活用するかネットで購入するかの時代でした。

妻は当時からあまり人が沢山持っている者は嫌、と言っていたことやブランド物をあまり所有していませんでした。
ATAOを調べてみると職人さんが作ることから大量生産をせず発注しても暫く買えないこと、L字ファスナーという小銭入れにファスナーを設けない
画期的なもの
で何より色味が変わっていくことを楽しめるといったことが筆者には斬新な考えでプレゼントしました。
妻も当時は初めて見る財布だったようで困惑していましたが今ではATAO好きになっており財布はブーブーへと変わっていきました。

記事を見ている方で同じような境遇の方がいればATAOを一度ご検討されることをオススメします。
今は店舗が結構増えているので見にいきやすいですですし店員さんから話しも聞けるので良いです。

これからATAOはどうなっていく?(キャッシュレス時代にあわせて最適化されるはず)

キャッシュレス時代に突入し、○○ペイが乱立していますが先日の不正アクセスによる銀行口座からの流出等のニュースが流れてきています。
こうゆう背景からも一定規模の財布需要は残ると思いますが大きい財布を必要とする人は確実に減少するはずです。

ただ一方で「小銭入れは持ちたい」、であったりもっと「コンパクトでスリムな財布はバックに入れておこうかな」、という人が増えるのも
間違いない流れであると思います。

そして働く女性が増えることで購入する人も増え、今までブランド物を持っていた人からの乗り換えも進むと考えます。
日本発のブランドであり筆者的には高級ブランドとのロゴと比較しても高級感があり値段も品質相応だと思うからです。

今回はATAO横浜店Iにお邪魔しましたが男の人が購入していきそうなデザイナーズセレクトシリーズのスリモメッシュ
筆者が少し抵抗のあったロゴのカラーもゴールドからブラックメタルとなっており、カッコいいデザインとなっていました。
今のリモメッシュが壊れたら買い換えたいと思いましたのでその際はまた別途記事を記載していきたいと思います。

参照:ATAOより引用ー

【ATAO】デザイナーが自分で持ちたい「デザイナーズセレクトシリーズ」Granvy(グランヴィ)ショルダーバッグB4サイズ対応 父の日【最短当日、最長翌営業日出荷】 355-0244-00

価格:57,200円
(2020/10/9 21:03時点)

【ATAO】リュクスナイロンと防水レザーの通勤向けリュックmushroom monogram(マッシュルーム モノグラム) 雨の日も持てる弱撥水●軽量680グラム●A4バッグ リュック 通勤リュック【最短当日、最長翌営業日出荷】  355-0240

価格:43,780円
(2020/10/9 21:07時点)

【ATAO】waltz kelly(ワルツ ケリー)品のあるレザーを使ったメインウォレットとして使えるコンパクト財布(三つ折り財布)【最短当日、最長翌営業日出荷】  355-1127

価格:26,400円
(2020/10/9 21:08時点)

【ATAO】長財布 レディース limovitro(リモヴィトロ)ステンドグラスをイメージしたイタリアンレザーのロングウォレット アタオ◆『CLASSY.』で6ページ特集のアタオ【10月16日頃出荷】 355-1087

価格:31,900円
(2020/10/9 21:10時点)







タイトルとURLをコピーしました