ポートフォリオ・成長株

ポートフォリオ・成長株

3150 グリムス 2021年3月期3Q決算発表【JEPX高騰影響は?】

3150 グリムス が1月29日の大引け後の16時に2021年2月期の第3四半期決算を発表した。 創業来15期連続の増収となっているが、16期連続に向けての3Q決算である。 この記事を書いている筆者は2020年末からのLNG(液化天然ガス)供給不足による火力発電所の出力低下を受けて電力市場の電気価格高騰(JEPX)という外部環境の変化が起きたために一度利確しました。
ポートフォリオ・成長株

4429 リックソフト 2021年 2月期 3Q決算発表【売上+19.5%増益】

4429 リックソフト が1月14日に2021年2月期の第3四半期決算を発表した。 投資戦略は別記事に纏めているが、投資開始して最初の決算発表となる。 各指標の着地状況は、下表の通り。
ポートフォリオ・成長株

3550 スタジオアタオ 2021年2月期3Q決算を発表【経常利益通期計画進捗率121.4%】

3550 スタジオアタオ が1月13日の大引け後の16時に2021年2月期の第3四半期決算を発表した。 各指標の着地状況は、下表の通り。 売上高・営業利益・経常利益・純利益ともに前年同期比ではマイナスだがコロナ禍でもあり、 通期会社予想も下げているため、通期の会社予想に対する数字を確認していきたいと思う。
ポートフォリオ・成長株

4429 リックソフトへの投資戦略

4429 リックソフトへの投資戦略について記載していきたいと思う。 2021年1月時点でリックソフトへ投資開始するのは世間的にはあまり肯定されないだろう。 理由としては東証マザーズに創業14年目で2019年2月へ上場してから株価が9,000円付近まで 上昇するものの、その後は売りが優勢で株価が低迷しているためである。
ポートフォリオ・成長株

3150 グリムスへの投資戦略を見直し

3150 グリムスは筆者も株主として長期保有予定でしたが、2020年の年末からLNG(液化天然ガス)供給不足による火力発電所の出力低下。そして電力市場の電気価格高騰という外部環境の変化によってグリムスの 電気小売事業を左右する事象が年末年始から顕在化したため、一度利確(約10万円)を行い投資戦略を見直しました。
ポートフォリオ・成長株

3550 スタジオアタオへの投資戦略②

3550 スタジオアタオへの投資戦略①は別記事で記載済だが、本記事では株保有後に株価が上がった場合、下がった場合についての考え方を整理したいと思う。
ポートフォリオ・成長株

3550 スタジオアタオへの投資戦略①

3550 スタジオアタオへの株式投資の経緯については別記事に記載済だが、 本記事では現時点での投資戦略について記載したいと思う(順次追記予定)。
ポートフォリオ・成長株

6232 ACSL(自律制御システム研究所)への株式投資

投資のキッカケはドローンが少子高齢化の日本には必須だと感じたこと。 そして企業も余計な点検補修をしない中でドローンで点検出来て労災リスクも減らせる ソリューション(問題の解決方法)を提供するACSL。
ポートフォリオ・成長株

3550 スタジオアタオへの株式投資

3550 スタジオアタオへの株式投資の経緯について記載したいと思う。 投資開始時期は2016年12月で買い増しながら現在に至る。 スタジオアタオは2006年に営業を開始したオリジナルバッグ、財布等の企画・販売を行う非常に若いアパレルメーカー。 神戸の印象が強いが、2006年3月に期間限定ショップ(六本木ヒルズ)にて営業を開始したのが始まりです。
タイトルとURLをコピーしました