MENU

楽天ゴールドカード改悪、通常カードへの切り替え手順【意外と簡単】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、katsuyama(@katsu8ma)です。楽天ユーザーにとって重宝されていた年会費2,200円の「楽天ゴールドカード」。
2021年4月からの特典変更で改悪と言わざるを得ない状況です。

改悪の影響か、楽天も2021年3月31日までにカード切り替えする場合は年会費が返金されます。

…それでも切り替え自体が面倒で切り替え出来ていない方もいるのではないでしょうか?

そこで、本記事では筆者が行った通常カードへの切り替え手順を解説していきます。

まだ切り替え出来ていない方が参考にしてカード切り替えに役立てば嬉しいです。

目次

そもそも2021年4月以降の特典変更とは?

楽天市場で獲得出来るポイントが4→2倍に
⇒これは通常の楽天カードと同じです…

・ポイント付与率が下がる代わりに誕生月特典あり
⇒誕生日月に楽天市場&楽天ブックス利用で +1倍(上限2000ポイント迄)

上記の事からポイント狙いで楽天ゴールドカードを使う理由が無くなりました。

通常カードに切り替えることでのデメリットは?

楽天ゴールドカードは年550円のETCカードが無料付帯となります。

通常の楽天カードでETCカードを発行すると年会費が550円掛かります。
(ポイントクラブでプラチナ・ダイヤモンド会員の方は無料)

ポイントクラブで条件外れると550円掛かりますがそれでも1,650円分はお得です。

海外旅行などの特典もありますが、コロナが落ち着くまでは行く機会が少ないと考え、通常カードへ切り替えることにしました。

あとは公共料金の支払いなどでカード情報を更新する必要性がある場合があります(自動でカード情報が変更となる所も多数あります)

それでは通常カードへ切り替えて行きましょう。

手順①楽天カードサイトへログオン

まずは楽天カード楽天e-NAVIへログオンしましょう。
※楽天カードアプリでも同様の手順で出来ます。


楽天e-NAVIより引用

赤丸で囲った「重要なお知らせ」をクリックしましょう。

その中で、「楽天ゴールドカード サービス改定のご案内」を選択。

メールアドレスを確認後、名前を入れて、年会費の返金を希望する、にチェックを付けましょう。

次の画面で記載内容に間違いないことを確認後、送信したら完了です。

手順②楽天カードへの切り替え

再度、重要なお知らせから「楽天カードのお申込み」を選択

名前を入れてそれぞれの項目を確認しながらチェックを付けて行きましょう。

楽天カードのポイントはそのまま引き継がれますのでご安心を。

「入力内容を確認」をクリックして次の画面で送信を押せば完了です。

以上になります、思ってたよりも簡単だったので無いでしょうか?

少額かもしれませんが、年会費も積み重ねとなると出費も馬鹿になりません。

ポイント活用出来なくなった事から筆者は通常の楽天カードへ切り替えましたが、あなたはどうしますか?

今日はここまで。

最後まで読んでいただき有難うございました、カード切り替えの後押しになれれば嬉しいです。

~学び続ける人生は、常に前向き~













この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアして貰えると喜びます!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URL Copied!
目次
閉じる